MZ-700/1500 内蔵スキャンコンバータユニットの価格情報です。
 

トップ > 同人ハード(キット) > We Love MZ-700 > MZ-700/1500 内蔵スキャンコンバータユニット

MZ-700/1500 内蔵スキャンコンバータユニット

■サークル We Love MZ-700

今回の入荷分が最終ですので、再入荷の予定はございません。

MZ-700/1500 内蔵アップスキャンコンバータの説明

MZ-700/1500のカラーエンコーダユニットと交換することで、元の8ピンデジタルRGB/コンポジット/RF出力の代わりに31kHzのアナログRGB出力を行う内蔵型アップスキャンコンバータユニットです。
また、15kHzのアナログRGB出力(CSYNC)を備えており、マイコンソフトのXRGB-mini FRAMEMEISTERのRGB入力に直結できます。
MZ-700の画面出力は水平周波数15.7kHzのデジタル8色RGBですので、いまどきの液晶ディスプレイなどにはそのままではつながりません。
コンポジットビデオ出力・RF出力があるので普通のテレビに画面を映すことはできますが、ちょっと物足りない画質です。

そんなわけで、シャープ純正の8ピンデジタルRGB→21ピンアナログRGB変換コネクタAN-2108A + マイコンソフトのアップスキャンコンバータXRGB-2の組み合わせで長らく使ってきたのですが、このAN-2108Aに+5Vの電源が必要だったり(当時のシャープのTVにはこれ用の電源供給端子があった)、XRGB-2のセットアップが面倒だったり、液晶ディスプレイなのに結局dot-by-dotで映らなかったりで、「MZ本体にアナログRGBのケーブル1本挿せば映るようにならないかなあ」などと思うようになりました。

ということで、MZ-700の画面出力を31kHzにしてしまうことにします。


サークルWe Love MZ-700公式
http://www.maroon.dti.ne.jp/youkan/

MZ-700/1500 内蔵スキャンコンバータユニット詳細ページ
http://www.maroon.dti.ne.jp/youkan/mz700/upscan/index.html
製造元 : We Love MZ-700
価格 : 円(税込)
数量
 

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ