【特別別冊付録付き】電子工作マガジン2018冬号の価格情報です。
 

トップ > 書籍 > 【特別別冊付録付き】電子工作マガジン2018冬号

【特別別冊付録付き】電子工作マガジン2018冬号

祝!ついに別冊付録として復活!『マイコンBASICマガジン』

以下、プレスリリース文です。
ーー
 

「マイコンBASIC Magzine」別冊付録として再創刊
 

「電⼦⼯作マガジン」内の「マイコンBASIC Magzine コーナー」を、12 ⽉19 ⽇発売号

から別冊付録として再創刊します。

マイコンBASIC マガジンは、⽉刊ラジオの製作1981 年5 ⽉号から、別冊付録として発

⾏。その後独⽴媒体化しました。

今回の別冊化は、2020 年、⼩学校のプログラム学習必修化に関⼼が⾼まる中、楽しみな

がらプログラミングを⾝につけるという、編集ポリシーをベースに、当時「ベ―マガ」の読

者であったご⽗兄、先⽣⽅と、児童⽣徒を結び付け、教育効果を⾼める役割を果たすことを

改めて決意したことの表明です。

教材としては、Scratch、Viscuit、BBCmicro:bit、Ozobot、CodeMonkey、ArtecRobo、

Smalruby、IchigoJam、LEGO WeDo2.0、MakeCode などが挙げられています。

「ベーマガ」はBASIC ⾔語を中⼼に、紙媒体としての特性を⽣かした誌⾯を展開してい

きます。

中でもIchigoJam は、⾃分で組み⽴てたパソコンでプログラミングができ、様々なセン

サーや通信環境とも連動させて独⾃のIoT 装置を作ることもできることから、主要なテー

マになります。

また、ゲーム機や、ラズパイなどでBASIC プログラミングができる、SMILE BASIC や、

BASIC プログラミングキットなども取り上げます。

更に、パソコンやOS を発売している各社⾸脳に対して、BASIC ⾔語などの搭載を提案

する活動も始めました。

優れた投稿作品掲載をメインに、繰り返し読める紙媒体ならではの特性を⽣かし、楽しみ

ながらプログラミングを⾝につけられる内容にしていきます。

すそ野を広げることで、電⼦⽴国⽇本の再⽣に役⽴ちたいという思いも込めての再創

刊です。

皆様の応援よろしくお願いします。

製造元 : 電波新聞社
価格 : 1,296円(税込)
数量
 

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
  • マイコンBASICマガジンが別冊付録として付属します!

ページトップへ