ATtiny10用書き込み補助基板 Rev.2(キット)の価格情報です。
 

トップ > 同人ハード(キット) > necobit > ATtiny10用書き込み補助基板 Rev.2(キット)

ATtiny10用書き込み補助基板 Rev.2(キット)

■サークル necobit

■ATtiny10用書き込み補助基板 Rev.2

ATtiny10をDIP化基板を使わず、かつ基板に書き込み用ピンを作ることなくプログラムを書き込むための基板と治具です。
※書き込みを補助するための基板なので、単体での書き込み機能はありません。AVRISPmk2などのプログラマーを別途ご用意ください。
表面実装マイコンを書き込みピンのない基板につけてしまうと再プログラミングはできなくなってしまいますが、「米粒AVR」と言われるATtiny10の小ささを最大限に活かすことができます。

通常、このような書き込みには上下から挟み込む変換ソケットというものを利用するのですが、日本ではなかなか入手できず、あっても高いので、治具を手で押さることで挟み込みソケットの代わりをして書き込むキットです。

※Rev.2での変更点
ATtiny10の各ピンを引き出したスルーホールを追加しました。
付属のピンヘッダや2*3のピンソケットをつけることでATtiny10に書き込んでそのまま簡易的に動作チェックなどをすることができます。
接続先次第では書き込みエラーになることがありますので、その際は書き込み時はケーブルを抜いてください。

■注意事項

作者は使用した事による損害について、一切の責任を負うことは出来ません。
使用者の責任において使用してください。
実際のものとは異なる場合がありますので、予めご了承ください。

●necobit(ねこびっと)ホームページ
https://necobit.com/denshi/
製造元 : necobit
価格 : 円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
  • キットです。

  • ※Rev.2での変更点
    ATtiny10の各ピンを引き出したスルーホールを追加しました。

ページトップへ